京セラの太陽光発電・パネル紹介


京セラの太陽光発電・パネル紹介!

京セラは、1975年に石油や石炭などに代表される化石燃料に代わるエネルギーとして、
太陽光エネルギーの可能性を確信し研究・開発をスタートしたそうです。
今から約30年前の1982年には、世界に先駆けて現在主流となっている多結晶シリコン型太陽電池の量産化に成功しました。

その後、多結晶シリコン型太陽電池を一般住宅用として開発し、
1993年には日本で初めてちなる、一般住宅用の太陽光発電システムの販売をスタートしています。

日本の一般住宅用太陽光発電の歴史は京セラから始まっていると言っても過言ではありませんね。
現在、一般住宅用の太陽光発電を検討する際には、一番に名前が挙がる程です!

京セラの太陽光発電・パネル 口コミ・評判

京セラの口コミや、5つの特徴などをまとめています!
→ 「京セラの太陽光発電・ソーラーパネルの特徴と口コミ・評判


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」