パナソニックの太陽光発電・ソーラーパネルの特徴と口コミ・評判


パナソニックの太陽光発電・パネル紹介!

古くから太陽電池の実績があるパナソニックですが、
蓄電池の歴史は70年もあるそうです。
その技術の結晶であるパナソニックの太陽光発電の特徴を挙げていきます。

世界最高レベルの発電量・HIT太陽電池の実力

パナソニックのソーラーパネルは面積あたりの発電量が世界トップクラス。
パナソニックの独自技術により開発されたHITは、発電量が多いだけではなく、
高温でも変換効率が落ちにくいという特徴を持っています。

面積あたりの発電量が多いということは、
少ない屋根面積でも設置可能で、投資コストの回収が期待できます。
また、同じ面積であれば発電量は多くなるので、売電できる電気も多くなることから、
投資コストの早期回収が期待できます。

また、発電量が高いため、屋根に設置する太陽光パネルの枚数を減らすことも
考えることができます。
ソーラーパネルの設置枚数が減れば、重量が減り、屋根にかかる負担を軽減することができ、
減震効果は向上します。

これだけの高機能を持つ太陽光パネルですから、他社と比較すると高額ですが、
太陽光発電は設置して終わりなわけではありません。
どのくらい発電してくれて、どれぼどの節約ができ、売電による収入を
考えて選ばなくてはなりません。
イニシャルコストは多少かかっても、回収期待度が高ければ検討に値するのです。

世界最高水準の発電力をほこるパナソニックの太陽光発電を選ぶ際は、
専門家にシュミレーションをしっかりとしてもらいましょう!
投資コストを回収した後の売電メリットを最も享受できるメーカーだといえます。


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」