ソーラーフロンティアの太陽光発電・パネル紹介


ソーラーフロンティアの太陽光発電・パネル紹介!

ソーラーフロンティアは、ガソリンスタンドで有名なあの昭和シェル石油が30年余りに渡って研究開発を続けてきた、新世代型CIS太陽電池の本格的事業化をうけて誕生しました。

なお、設立時は昭和シェルソーラーだったそうです。化石燃料を手がける石油会社が開発した太陽光発電会社っていうのが凄いですね。
「いつまでも化石燃料に頼っていてはいけない。」っていう考えを石油会社が持ち、解決策として太陽光発電へ事業を展開しているのが凄いことです。

なお、昭和シェルグループでは、
1978年に太陽電池の研究開発をスタートし、当初はシリコンを材料とした太陽光発電の研究を行っていました。
がしかし、さらには1993年にCIS太陽電池の研究をスタート。
2006年には昭和シェル石油株式会社の100%子会社として会社を設立するとともに事業を開始しています。
このように、時代の流れに応じて研究を進め、着々と販売開始への階段を上がってきたのです。

その後、の本の宮崎県にてCIS太陽電池では世界初の商業生産に成功し、
さらに2011年には世界最大規模の生産工場を稼働させ、一気に世界シェア拡大に向けて事業を展開しているところです。
研究開発から生産、販売までの一貫型の事業展開で、さらなる発展が期待できる注目の会社ですね。

 

ソーラーフロンティアの太陽光発電・パネル 口コミ・評判

ソーラーフロンティアの口コミや、5つの特徴などをまとめています!
→ 「ソーラーフロンティアの太陽光発電・ソーラーパネルの特徴と口コミ・評判


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」