太陽光発電導入のアドバイザー?

2013-02-23

各市町村で太陽光発電導入のアドバイザー導入?

神奈川県では、2013年2月22日に、
太陽光発電を普及させるため、県民に対して発電システムの導入に関する助言や情報提供を行う専門の相談員を配置する方針を示したそうです。
4月を目標に県の組織に窓口を設けて、相談に当たるという事らしいですが、素晴らしい動きですよね。。

なお、主に相談員は依頼主に対して、メーカー勤務経験者を想定し、
補助制度や設置条件などを中立的な立場で説明するとの事。
これまでは個別に電器店などで説明を受けたり、情報を集めたりするしかなかったが、
普及が進むにつれ、中立的な立場からの相談員を求める声が高まってきたため、配置を決めたらしいです。

いろんな業者に見積もりをたくさん取る必要もなく、
補助金などの制度的なこともしっかりと聞ける、公的な相談員は前々から需要があったのですが、
ついに実装されましたね。

太陽光パネルは導入費用が非常に高く、おおきなデメリットになってるため、
導入時に悩む方が非常に多いのが特徴です。

今回、公的な太陽光発電導入のアドバイザー導入が進んでいくというニュースは、
今後の太陽光発電パネル業界にとっても大きな追い風になりそうですね。

ただ、あくまで中立的な立場が重要ですが。


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」