マンションでも太陽光発電時代到来!

2013-03-11

マンションでも太陽光発電時代到来!

どうやらマンションにも太陽光発電時代がきそうです!

一般的な戸建て住宅に比べると1戸当たりの屋根が狭く、発電効率が悪いという理由から中々導入が進まなかったマンションへの太陽光発電導入ですが、昨今の技術革新による太陽光パネルの発電効率の向上で、マンションへの導入が増えてきているそうです。

マンションでの太陽光発電導入例

一例を挙げると、大和ハウス工業が公開した「プレミスト南千里津雲台」(大阪府吹田市)の屋上に設置されたパネルは、全351戸のうち38戸に電気を供給するそうです。
また、エントランスや廊下などの共用部分へのの照明にも太陽光発電を使った電力をを利用するとのこと。
ちなみに戸別供給する電力で、標準世帯の使用量の半分程度を賄えるから驚きです。
なお、気になる費用は、太陽光発電を使う世帯から月2400円を集めて修繕費用にあてるそうです。
この価格帯ならお手軽ですし、今は何もない?マンションの屋上に太陽光パネルが設置されるようになったら、とてもエコですね。

 さらに長谷工コーポレーションでは2014年1月の完成を目指す「プレージアブラン東園田」(兵庫県尼崎市)において、屋上の太陽光パネルから全108戸に電力を供給するそうです。
標準世帯が使う電力の4分の1程度を供給できるという。各世帯に設置したモニターで発電量などが確認できる仕組みで、余った電力は電力会社に売ることもできるとの事。

マンション販売は、14年4月に実施予定の消費税引き上げを控え駆け込み需要が期待されます。
この流れにそって、マンションへの太陽光パネル設置、ソーラーパネル設置が進めば良いですね(・∀・)


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」