太陽光パネル・ソーラーパネルと黄砂!

2013-03-11

太陽光パネル・ソーラーパネルに黄砂&埃が・・・ 

凄い事になっています。
中国からの黄砂が日本まで届き、空が濁って見えるほどになる日が出て来ました。
先日も黄砂の影響であたり一面の空が黄色く染まり、昼すぎなのに真っ暗になってしまいました。

もちろんこの影響は太陽光発電システムにも影響があります。
太陽光パネル・ソーラーパネルに太陽光が当たらなくなり、発電効率が落ちるとされています。
ちなみに発電効率でいえば3~5%程度だと言われているので、ちょっと曇った程度と考えておけば問題ないでしょう・。

ただそれだけであれば一時的なものなので、問題は無いのですが、黄砂(砂・埃)が太陽光パネル・ソーラーパネルに溜まることでの影響はあるのでしょうか?

黄砂の翌日に掃除は必要?

結論から言うと、黄砂の翌日に「掃除はありません」!!
なぜかというと、雨が洗い流してくれるからです。
どうしても気になる人や、あまりにも黄砂が屋根に付着している場合は、安全な範囲内でホースなどを使って洗い流してあげましょう。
そのぐらいのメンテナンスだけで十分でしょう。

また、その他外部設置の機器も基本的には対策が施されているので、特に対策は必要ないでしょう。
あえて言うのであれば、気になったら固く絞った雑巾で拭くぐらいで良いと思います。


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」