サンテックパワーが破産・破綻!保証は?

2013-03-21

サンテックパワーが破産・破綻・・・倒産したら保証はどうなる?

中国の新華社通信は3月20日、太陽電池中国最大手の尚徳太陽能電力(サンテックパワー、江蘇省)の破産手続きを開始することを決定したと報じました。
このニュースは全世界を駆け巡り、非常に大きなじたいへと発展していきそうな勢いです。
なんといっても最大手が破産、倒産、デフォルトですからね。危ないとか危険っっていうレベルを通り越して、破産は大変なことになります。
なんせ「保証問題」が出ているからです。太陽光発電で用いられる太陽光パネルやソーラーパネルは耐用年数が10~20年と非常に長く、修理やメンテナンスが必要となるケースがあります。
が、しかし製作元の会社であるサンテックパワーが破産、倒産してしまったらどうなるのでしょう・・・・非常に心配です。
いま何かと話題に上がることが多い中国の企業ということもあり、破産後の保証、修理、メンテナンス問題が気になります。

なんでサンテックパワーは破産したのか?

簡単に言えば、過剰供給による価格競争の激化です。
中国製の太陽電池パネルに対するアメリカ合衆国の反ダンピング(不当廉売)関税導入などの逆風から近年は急速に業績が悪化したことも大きな原因の一つでしょう。
いづれにせよ、業界最大手のサンテックパワーが破産したのであれば、日本の企業にとっては追い風かもしれませんね。

破産後の保証、修理、メンテナンスは?

現在の日本向け製品の生産発注・供給に関しては、サンテックパワージャパンで行われているので、今後の日本への製品供給や保証、修理、メンテナンスについてもいまのところ影響はありません。
まずは一安心と言えるかもしれませんね。がしかし、大元のサンテックパワーが破産したのになんにも影響が出ないわけはないでしょう。
サンテックパワー自体の競争力は激減ですので、この競争が激しい太陽光発電業界においてこのニュースは大きすぎます。

今現在、サンテックパワーを利用中のかたは全く問題ありませんが、今後導入を考えていた人は、サンテックパワーの導入を控えた方が良いかもしれませんね。


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」