【太陽光発電の選び方】実は重要な設置業者選び

2014-06-19

太陽光発電の導入が決まったら、どの太陽光パネルにするかを
決めなくてはなりません。

屋根の形状からどの太陽光パネルが発電効率が高いのかを
しっかりと見極めて選ばなくてはなりません。

ただ、実はもっと重要なのが設置施工業者選びなのです。
もちろんどの太陽光パネルにするかも重要です。
保証の問題なども大切かもしれません。

ところが太陽光発電の専門家に聞いてみると設置業者選びが
かなり重要だと言います。
これは太陽光パネルのスペックよりも、屋根の形や、面積、角度、
組み方など設置方法によって発電量が異なるからです。

結局は業者がノウハウを持っていれば持っているほど効率できな設置ができ、
結果発電量が多くなるということです。

いくらハイスペックの太陽光パネルでも、設置の仕方や角度で
発電効率は大きく変わります。
こう考えるといかに設置業者によるところが大きいかがご理解いただけると思います。

太陽光発電を導入する際は施工業者も複数から見積もりをとり、
いろいろと話を聞いて、最も慣れていると思われる業者を選ぶようにしましょう。


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」