太陽光パネルの設置にかかる費用と補助金は?


設置にかかる導入費用と補助金は?

電気代が節約でき、うまくすれば売電による収入が
期待できる太陽光発電ですが、設置にはいくらくらいかかるのでしょうか。

初めて太陽光発電を考えている人にとっては
買い慣れていないものなので、設置にいくらくらいかかるのか
検討もつかないと思います。

太陽光発電は完全オーダーメイドです。
工場でじゃんじゃん大量生産することができません。
それは、ご自宅の屋根の向きや面積、屋根材の種類によって設置するシステムや容量が変わってくるからです。

だからこそ、検討時には専門家にシミュレーションをしてもらうことをおすすめします。

このように、設置する屋根の形状や面積が様々なことから、
一概にいくらかかるかが分かりにくい太陽光パネルですが、
国の補助金を考慮しておおよその目安が分かります。

費用の目安としては、2012年度の国の補助金制度で、
支給の条件のひとつとして工事費込みで1kWあたり55万円以下であることが決められています。

ちなみに、住宅用の太陽光発電の平均容量は4.31kW。
ですから、設置価格の目安は、

55万円×4.31kW=237万円となり、

太陽光発電の設置費用は、平均で237万円以下が相場であると推定されます。

業者から見積りを取った時には、1kWあたり工事費込みで55万円以下になっているかを計算し、検討の参考にするとよいでしょう。


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」