太陽光発電・ソーラーパネルの設置時のトラブル例は?


太陽光発電・ソーラーパネルの設置とトラブル例は

太陽光発電・ソーラーパネルを設置した際に発生する可能性のあるトラブルについて考えてみたいと思います。

ここでいうトラブルとは、太陽光発電システム自体の故障などではありません。
太陽光パネルを設置したことによるトラブルのことです。
どちらかといえば太陽光発電におけるトラブルは、
機器的なところより、設置の時に起きることが多いようです。

最近、太陽光パネルを取り付けたら、雨漏りがするようになった、
という報告が多いそうです。
それは太陽光発電の普及により顕在化しただけと軽く考えてはいけません。

もちろん原因は様々ですが、ほとんどが施工ミスによるトラブルだそうです。

そこで、大切なのがやはり業者選び。
太陽光パネルの質がいかによくて、いかに設置に向いている屋根だったとしても、
屋根が老朽化していたり、軽量化された屋根だったりした場合には、
施工業者による補強が必要だったり、高度な取り付けだったりすることがあります。

最近の住宅の屋根は特に複雑ですから、施工業者のスキルがより求められている
状況であることは間違いありません。

太陽光パネルは屋根に負担をかけるのは事実です。
あれだけの装置を載せるのですから当たり前といえば当たり前ですが。
だからこそ、信頼できる施工業者に設置してもらいたいですよね。

悪徳業者はとにかく安い価格で取り付けを訴えてきます。
もしくは極端に高い割引率を謳ってきます。
値段につられることなく、施工事例などもよく検討したうえで、
取り付け業者を選ぶようにしましょう。


Copyright(c) 2013 solarpower-net.com All Rights Reserved. 太陽光パネル・太陽光発電の比較と口コミ・評判のことなら「ソーラーパネル.NET」